整備事例

M270エンジンの定番化しつつある故障・・・

2022.7.8  畑山ブログ 

こんばんは~

7月に入り夏真っ盛り(^-^;

暑すぎませんか?

やばいです・・・この暑さは・・・

最近の朝でも・・・この気温

皆様、熱中症にお気をつけてくださいね。

我が家の可愛いスコッチテリアのソラは・・・

当然ながら、エアコンの効いた部屋で

この状況・・・

主人は暑い中で働き、お犬様は・・・(^-^;

まあ、可愛いから許すけど。

それから・・・

本日・・・超衝撃的な事件

元首相の安倍晋三さんの銃撃事件

奈良の西大寺で起きたことも衝撃ですが・・・

お亡くなりになられた事に、無念さと悲しさを感じました。

平和な日本、銃器のない日本・・・

それ、私の最大の望みです。

心よりご冥福をお祈りいたします・・・

さてさて・・・

本日は、メルセデスベンツの修理ネタ

メルセデスベンツ CLA180です。

型式は117型のCLA

エンジンは、最近の周流のM270型の4気筒

エンジンチェックランプ点灯でご来店

まずは、故障を点検すると

サーモスタットの不具合

最近の車は、電子サーモスタットで

エンジンコンピューターの指示で開弁制御

よく壊れるんですね(^-^;

形あるもの・・・いつかは壊れる・・・

オーバーヒートしても嫌なので

サーモスタット交換

このエンジン、ホント嫌な位置にサーモが付いています。

まずは・・・インテークマニホールドを取り外し

そのまだ奥に鎮座

イラストでは、こんな感じ

で・・・実物は・・・この位置にいらっしゃいます。

もう少し、交換することを考えてくれればいいのですが。

外した物はこの子(^-^;

ほんと困った子ですね。

かわいい子ほど手がかかる・・・

エンジン警告灯、油断すれば危険ですよ。

早期発見が車を救う(*^^)v

お困りごとは、ベネフルの畑山まで!

では・・・また・・・

———————————————

奈良県天理市富堂町200-1

株式会社ベネフル 畑山 雅章 

TEL 0743-68-2626

HP: https://www.benefull-factory.net/

輸入車の点検・整備・車検はベネフルにお任せください

・ベンツ・BMW・アウディ・フォルクスワーゲン・ボルボ

ポルシェ・ミニなどあらゆる輸入車に対応

オンライン通信型メルセデスベンツ専用XENTRYテスター

輸入車用診断機完備
———————————————